ホーム > おあしす新川について > ごあいさつ

就任のご挨拶

このたび3月30日付けで「社会福祉法人おあしす新川」理事長に就任いたしました。 「地域に貢献し、地域に開かれた施設」を基本に、ご利用者様の権利と人権を守り、安全・安心の質の高い介護サービスを提供できるよう、役職員一同これまで以上に努めてまいります。 皆様方の、格別のご指導・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

今、高齢者が可能な限り住み慣れた地域でその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、医療、介護、予防、住まい、生活支援サービスが一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の確立が進められております。当法人といたしましても、入善町における福祉・介護の基幹的支援施設として、システムの構築に向けて、施設機能の活用・連携・支援方法等を検討してまいりたいと考えております。

今後とも、おあしす新川に対しまして、格別のご厚情を賜りますようお願い申し上げ、就任のご挨拶とさせていただきます。

平成28年3月30日
理事長 米澤 茂美


この度、田中施設長の後任として「施設長」という大役を仰せつかりました岩田でございます。就任にあたり、一言ご挨拶を申し上げます。

地域の皆様から親しみをもっていただける、そして信頼される「おあしす新川」の発展に、施設長として、微力ながら貢献できるよう邁進して参りたいと思っております。

また、地域に根ざした福祉施設としての安定的な経営を図っていくことも、施設長としての重要な責務であると受け止めているところであります。

今後とも、全職員が一丸となって「地域に貢献し、開かれた施設づくり」に努力してまいる所存でありますので、皆様のより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、施設長就任のご挨拶とさせていただきます。

平成28年4月1日
施設長 岩田 毅